専業主婦でも借りられるキャッシングの即日融資

専業主婦が今日借りられるキャッシング!即日融資の方法とは?

大手の銀行カードローンは即日融資に対応しています。
即日融資には申込みの方法や時間など条件があります。
各銀行の条件は異なるので事前にチェックしておく必要があります。

申し込み方法と時間

申し込み方法
即日融資の条件にインターネット申込に限定しているものがあります。
自宅のパソコンだけでなくスマートフォンからでも申込みできます。
ネット申込の際にはメールアドレス登録が必要です。
締切時間
申込み方法によって即日融資をするために締切時間が明言されているものがあります。
各業者の締切時間は申し込み終えている時間の場合と契約完了している時間の場合があるので注意が必要です。
締切時間を提示していない場合も審査や手続きに時間がかかる可能性があるので午前中に申込みを終えておくとよいでしょう。
急ぎで借りたい場合はネット申込み後に電話連絡を入れ、即日融資を希望する旨を伝えておくといいでしょう。
(※楽天銀行のみ、当日借りたい場合はネット申込後に電話連絡が必ず必要です)

申込み銀行の口座が必要な場合も

申し込み銀行の口座を持っていることが条件になっている場合もあるので事前に確認が必要です。
カードローンの申込みと同時に口座開設をすることができます。
この場合は口座開設が優先となり、キャッシュカードが届くまでに1週間ほどかかるので即日融資はできません。
みずほ銀行のみ窓口まで出向きその場で口座を作れば即日融資可能です。

口座に即日振込

即日融資を希望した場合、ローンカードの発行を待たずに希望の借入額を口座に振込んでもらうことができます。
手軽で早く借りられる方法として人気があります。

自動契約機で契約後に出金

通常カード発行には郵送されるので1週間程度かかりますが自動契約機や窓口に行くことでローンカードをその場で即日発行できます。
即日発行されたローンカードを使って提携ATMなどで即日借入ができます。
来店する手間はありますが借入額を口座振込にするよりも締切時間の制限が遅くまで対応されています。

 

みずほ銀行ではローンカードの発行の替わりにキャッシュカードにローン機能が付加されることでATMで借入れできます。

即日キャッシングを希望する場合のポイント

審査回答までの時間は個人差がある
審査にかかる時間は人によって違うため審査スピードや融資スピードは最短30分や最短即日と表現されています。
そのため締切時間を明記していないケースもあります。
入力ミスに注意
申込み時に入力ミスをしてしまうと審査や本人確認などがスムーズに進みません。
審査や確認に時間がかかってしまい融資が翌日になってしまうことや、審査に通らないこともあります。
電話番号やメールの間違いなどは事業者側では申込み時に気づくことができません。
審査結果の連絡や本人確認、web明細利用に必要なので間違えないように気をつけましょう。
メールで審査結果を受け取れるように設定する
審査結果が携帯電話のメールに連絡される場合は受け取れるように設定しておく必要があります。
迷惑メールでパソコンからのメールの拒否設定を利用している場合は一度拒否設定をはずすか、
送られてくる予定のアドレスを受信許可する必要があります。
本人確認書類を提出するかどうか

口座をすでに持っている銀行のカードローンを申込む場合、本人確認書類の提出が不要な場合があります。
一方で三菱東京UFJ銀行カードローンでは本人確認書類を運転免許証に限定しています。

 

確認書類が運転免許証の場合、持っていない人は借入をすることができません。
借入条件には書かれていませんが確認が必要です。